文句を言うお客さん?

板橋のブラックジャックトレーナー玉手です!!

私のトレーニングレッスン中に文句を言うお客さんたくさんがいらっしゃいます。

ED40298D-A5A6-4007-B5E3-A9F311CA05D2.jpeg

とは言ってもこんな風に怒って言われていません。笑

反対に先日私のレッスンを受け始めてから
2年弱続けてこれた理由を褒めていただけた話です。

文句と言う言葉が適切ではないのですが、

「こんな文句言うお客いないでしょ〜?」と

実はこのセリフをよく言われるんです。

お客様が自ら「文句」とおっしゃています。

トレーニングレッスン中に度々こんなようなことを言われます。

「また筋肉痛になるんだって。」

「えっ?まだやるの?」

「今日はもうこれやりたくないー。」

「少し軽く感じるようになったなんて言ったら、重くされるから言いません。」

「ヤバい。玉手さんマジで鬼。」

私のトレーニングセッションではこんなような言葉をいただきます。

実に楽しいです。

だって、お客さんが文句を言ってくれるんですから。

お客さんが気軽に文句を言える関係性、
私にとってとてもありがたい言葉です。

とは言うものの、私は身体を変えるために
ご自分ではできない負荷のトレーニング、
ご自分では達成できないトレーニングメニューを提案しサポートしています。

お客様はそれを前提に理解されていておっしゃってくださっています。

だから、いろんな文句が言われるんですが、
実は私はちょっと心地よく聞こえています。

そして、

「それはいいトレーニングができているってことですね!」

「いやいや、もう1セットやりますよー。」

「これぐらいできちゃいますよね!」

「誰も3セットで終わりなんて言ってないですよ〜。」

「今日はラストもう少しがんばりましょうー!なのでこれは5セット!」

などなどSな発言をします。

こう言った時の「えーーーっ」顔が結構好きです。

BCDD8A7D-350A-4D6A-86C9-54D8D3DB13F8.jpeg

また、このやりとりが非常に楽しいです。

本当に辛いのかもしくは体調が良くないのかを見極めながら、
トレーナーとして少しばかり心を鬼にしています。笑

そもそも、パーソナルトレーニングって黙々と説明を受け、
トレーニングを真面目にこなすだけが全てではありません。

もちろんそういったやり方で進めていく方もいらっしゃいます。

皆さん人それぞれで良いと思いますが、
トレーニングはそんなに楽チンなものではないからこそ、
少しゆるいとこがあった方が頑張れるし楽しくなります。

しかし、目標設定や目的などそういったところには、
しっかり照準を合わせておく必要があります。

目標や目的を見失わずに着々と積み重ねていくと言う事しか身体を変える方法はありませんので、
その道のりをどのように通っていくかが1番重要です。

A9103624-953E-44B1-B616-3F12DD94BB56.jpeg

ところで、来年身体を変えたいと思っていましたら今が1番チャンスです。

なぜなら、絶対に太る機会が年末年始に待ち受けています。

どうせ食べちゃう、どうせ動かないしと言うどうせがあるなら、
身体は今から動かしたほうが代謝が良くなります。

痩せやすいし、筋力アップもしやすいです。

来年から頑張りたいと思っているならば、今から少しずつベースを作っていきましょう。

実はしっかり痩せている方は、12月1月から始める方が非常に多いです。

ではまた!

愛らしい&健康で自分の身体をもっと愛せるように
Loveliness&Wellnessな身体を一緒に作っていきましょう!

たまちゃんのパーソナルを受けるにはこちらの場所へ
『板橋パーソナルジム』
ANZE
https://an-ze.net/

STUDIO RID
https://studio-rid.com/