気付くか気付かないだけの違い

板橋のブラックジャック玉手です!

昨日28日に兵庫県にある鏑射寺へ参拝しました。

不動護摩供が行われ日でもありまして、
護摩供後の住職の法話をお聞きして
考えさせられたことがありました。

その前に、ジムの前のサルスベリという花が
今年は例年にも増してきれいに咲いていました。

B8C1AF59-4D5F-4539-B907-002CE8989CC6.jpeg
(今日29日のサルスベリはもうこんな感じですが)

その花について会員様二人の方と話題になりました。

「いつも夏の暑い中咲きはじめ、
綺麗なのに暑さのせいかあまり見向きもされないですね。」

「今年は猛暑の中特段多く綺麗に咲いてますね。」

「花見してもいいぐらいピンクで可愛らしい花なのに。」

こんな感じの話題をお二方の会員様からいただきました。

ちょうど鏑射寺のご住職も法話の中でサルスベリについて触れられていました。

お話を要約すると、
ーーーーーーーーーーーーーー
今年のサルスベリは例年に比べ主役級の見事な咲き方しています。
他の草木も一層生い茂っていました。
普段は気付かれない花があんなに目立つなんて珍しく、
何人もの人からあの花はなんですか?と聞かれました。
暑くなっては雨が降り、また暑くなって梅雨のような雨が降りと
繰り返される今年の天候は、
草木にとっても良いコンディションだったのではないでしょうか。
これは、自然の中に生きる人間も同じで力を蓄えれたはずです。
気付くか気付かないかという違いだけかと思います。

ーーーーー以上ーーーーーーー

一緒に聞いていた方々も顎がちょこっと上がり、
そういえばそうかもみたいなリアクションでした。

私は法話を聞きながらふと思いました。
豊さとはこういうことなのかもしれないなと。

小さなことに気付きがあり、それをきれいに受け取る心を持つことの大切さ

はっきりと言葉に変えれないですが、、、

日々の暮らしの変化を見過ごしてしまえば物足りないように感じ、
日々の暮らしに少しずつ変化を感じることができれば、
それが力や原動力になります。

それはいつも一歩一歩丁寧に踏み出して歩くことのようかなと。
そうすることによって、
常に気付く心が芽生えやすく
振り返っても自分の歩いた道が分かりやすくて
他人から見ても辿りやすい。

急いで歩けば少し歪になりぼやけてしまい、

走れば力強いけど砂が立ちきれいではない。

今回のお二方の会員様のそれぞれの身体作りにおいても
同じように感じています。

焦らないし自分のペースで進めていき他人と比べることなく、
常に自分の小さな成果を見つめている。

誰かに認められるよりも自分で自分の成果に気付けることが
1番の喜びなのかもしれません。

また、一歩一歩が丁寧だから確実な変化を生みます。

見て見て!という感じではく、
当たり前のように積み重ねていくから
ふと気付くとちゃんと変化がある。

今年のサルスベリも毎年当たり前のように綺麗に咲いてくれているのに、
天候の不順によって少し下向きな気分になりそうな時にパーッと咲いて
改めて綺麗だと気付かせてくれました。

私が掲げている

「Loveliness&Wellness」

という
少しづつ変わっていく自分の身体が好きになり、
愛らしく思えるようになることと、
健康な身体を目指すということである
「Loveliness」の部分と同じ考えです。

それに気付かせていただいたというより、
私の考えていることが浅くならないように、
より深く教えて頂けた良い機会になりました。

ED5E7CC5-516A-441C-8ACA-61455AF613AA.jpeg

ではまた!

愛らしい&健康で自分の身体をもっと愛せるように
Loveliness&Wellnessな身体を一緒に作っていきましょう!

玉ちゃんのパーソナルを受けるにはこちらの場所へ
『板橋パーソナルジム』
ANZE
https://an-ze.net/

STUDIO RID
https://studio-rid.com/