ご飯の優先順位を決めてみた

板橋のブラックジャックトレーナー玉手です。

美味しい食べ物は好きですよね?

みんな好きだと思います。

美味しいものを食べると幸せな気分になります。

私はいちごが大好きです。

いちごを食べてる時は幸せいっぱいな気分になります。

3BD81686-4B59-44C0-8771-8ACAED561C46.jpeg

大好物を食べてる時はご褒美やお祝いなどの特別な日でもあったりすることもあり、
より一層美味しく感じるシーンもあると思います。

ですが、人は欲深い。

毎日美味しいものを求めたり、
毎日好きなものを求めて食事を選んでいます。

現代はコンビニや飲食店の選択の幅が非常に多くなっていて、
値段も安く買えるものたくさんあります。

その日の気分で食べたいものを自由に選ぶことができます。

選択肢が増えて豊かになっている代わりに今度は、
太りたくない、痩せたい、太りたい、
健康的になりたいなど、
日々の食事で何かしらストレスを抱えてしまっている方が多いです。

食っても食わなくてもストレスって感じで、なんか辛いですね。

そこで、私が独断と偏見で考える食における優先度を考えてみました。

785AB7BB-725D-400F-B45B-2E97101240EB.jpeg

1番目
生命の維持

至極当たり前ですが、
まずは食べないと生きていけません。
栄養も不足すると身体に悪影響がでます。

2番目
慶事・法事などの食事

結婚式や法事などでは食事が付き物です。
こういう場では楽しんだり、感謝や供養の意味があります。

3番目
お祝い事での食事

お祝いしたりお祝いされたりとおめでたい時は食事を通して楽しみます。

4番目
好きな物を選んで食べる

ようやくここで好きな物を食べるということになります。

5番目
飲み会・会食

お仕事のこういう場では断るのが難しい局面もあります。
ですが、近年は多少コントロールできることも多いはずです。

6番目
ヤケ食い・ドカ食い

ストレスが溜まってどうしようもない時、悲しい・辛いことがあってどうしようもない時もあります。

単純に日常では生命維持するだけの食事を考えればいいのです。

言葉にするとさすがにシビアな考えだな〜と思ってしまいます。。。

4番目以降が問題でここが問題とも気づいているかもしれません。

そした、ほとんどの人がこれを知っても中々うまくコントロールできないと思います。

それでも少しでも整理が出来れば、
何かしらの理由で食べ過ぎてしまった嫌悪感や罪悪感を少しでも軽減できるのではないかと思います。

いかがですか?
整理して考えてみるのもむやみに嫌悪感や罪悪感を感じなくても良くなってもらえたらと思います。

ではまた!
Loveliness&Wellnessな身体を一緒に作っていきましょう!