たったの2週間の空白

板橋のブラックジャック玉手です!

筋トレなどの運動をしないと、
筋肉が落ちてきてしまうというのはご存知かと思います。

どれくらいで筋肉が落ちるのか調べてみました。

1日寝たきり状態でいると、
0.5~1%の筋肉がが減少するという研究もあるようです。

また、筋トレせずに普通の日常生活を送っていると、
30歳から80歳の間で50%減るとも言われています。

とにかく日常生活レベルでは、
筋肉が維持できないのは明白のようです。

次に、筋肉の量ではなく、
筋力という筋出力の低下について調べました。

筋トレ続けていた人が
筋トレを2~3週間中止し再度筋トレを行うと
筋力の低下を体感するようです。

たった2~3週間休むだけで、以前持てた重さがとっても
重くキツく感じたり、持てなくなるということです。

人の身体って案外弱い気がする。。。

3FD63ECA-8BCE-4237-8893-7A8493C28CE9.jpeg

先日週に1回トレーニングにいらっしゃる方が、
体調不良で休まれて2週間空いてしまいました。

コロナで寝込んでたわけでもなく、
ただの風邪だったようです。

いつも毎日のようにウォーキングも行い、
朝はフィットネスクラブで自主トレもされている方です。

ですが、「今日はキツい〜」
と何度も言うくらいいつもの重さが上がりにくく、
回数が少しこなせず筋力低下がみられました。

私は他のお客様でも同じ様子を何度もみてきているので
驚きはありませんが、お客様は相当へこんでいました。

私自身も経験があるのでよくわかります。

忙しくてトレーニングを10日間ぐらいサボっていたら、
いつもの重さがメチャクチャキツい。
今日はもうやりたくない。。。
と思ったことあります。

これは誰でも同じということです。

筋肉がたくさんあろうがなかろうが、
筋トレを続けてきた人であってもなかろうが、
それぞれのレベルで起こることです。

EAE05726-F921-414B-97B8-230E9C742151.jpeg

ただ普通に日常生活をしているだけで、
生まれから育まれた筋力や
学生時代に部活や体育での身体作りで培ってきた筋肉は減っていくし、

少し努力しても休めば筋力はあっという間に衰えるし、

なんと世知辛い肉体であることでしょうか。

そもそも人間の生活環境は、
日々楽を求めて変化してきたので仕方ないことでもあります。

テレワークやオフィスワークで1日ほとんど歩かないし、
休みの日はNetflixやYouTubeみてのんびり過ごしたり、
重い買い物はネットで届けてもらったりと全然動かなくなりました。

身体が時代の変化に対応して進化してないのか、
時代が身体を置き去りにしているのか。。。

私は生物として精神的にも過酷な環境に陥らなければ
進化しないのではないかと考えてしまうので、

時代が身体を置き去りにしているようにみえます。

たった2週間トレーニングを空けるだけで、
身体は衰えてしまうと考えると、
身体作りは仕事と同じかそれ以上に大切なことだと感じています。

身体に不調があると仕事も遊びも思う存分できなくなるのは、
幸せを感じにくくなるので。

筋力を上げて筋肉を増やして、
生き生きと健康的な身体を手に入れ維持することは大変ですが、
身体の立場からしたら当然のことだと思っているはずです。

ではまた!
Loveliness&Wellnessな身体を一緒に作っていきましょう!